「第47回日本頭頚部癌学会総会・学術講演会」施工

こんにちは、ディスプレイ事業部です!

今回は、大阪で行われた「第47回日本頭頚部癌学会総会・学術講演会」の美術装飾を紹介します!

現場レポート

今回の設営では、看板・オブジェ・バナー・バックパネルなど、様々なものを製作しました。
その中のいくつかを抜粋してご紹介します。

ポスターデザインの油絵を生かしたデザインで製作しました。

オブジェ

このオブジェはSDGs仕様の素材で、再生紙の段ボールに再剥離シールを貼って製作しています。
段ボールで製作しているため軽く、簡単に持ち運ぶこともできます。
実際に学会期間中、お客様自身で自由に置く部屋を変えたり、
箱の積み方を変えたりしていました。

カウンター装飾

このカウンターは、会場の物に吸着ターポリンを貼り付けています。
吸着ターポリンは通常のシールなどの粘着系の物とは違い、粘着剤を使っていないため一度貼っても貼り直したり、別のところに貼ったりすることができます。

ステージ周り

ポスターのビジュアルがとてもインパクトのあるデザインなので、あえてバックパネルには文字情報をあまり入れず、スクリーン下のパネルに文字情報を入れた物を製作しました。

 

ステージ周りは、上手・下手均等になるようにバックパネルを立てたり、バナーを吊るしたりすることが多いですが、お客様から普段と少し違う仕様にしたいとの要望を受け、今回のデザインとなりました。


ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

カブキヤや、ディスプレイ事業部についてもっと知りたいと思った方は、是非他のブログも見てみてください。
カブキヤでは、都内や関東地域だけでなく地方開催の案件の施工依頼も受け付けております。
地方開催の施工依頼もお気軽にお問い合わせください。

「キット、サクラサクよ。~“キットカット”で受験生に応援メッセージを届けよう~」

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 「青山星灯篭」設営風景

  1. 「CORLAS2023」 設営風景

  2. 年末のご挨拶

  3. 2023年度 新入社員が入社しました

カテゴリー

アーカイブ

検索


TOP
TOP